語彙不足

本や保有株の話。たまにボードゲーム

クランズオブカレドニア感想と攻略のコツ

follow us in feedly

2度ほどクランズオブカレドニアのゲーム会を開いた感想と攻略のコツを書いていきたいと思います。

 

筆者の戦績

プレー回数:4回

人数:4人

勝率 1位0回 2位2回 3位0回 4位2回

私の平均得点 131点

1位の平均得点 168点

 

後でBGAで教えてもらったのですが、3人ベストのゲームなんですね。

もしかしたら、3人で遊ぶとまた感想や攻略が違うかもしれません。あしからず。

4人だとかなりぎちぎちにマップが埋まります。



 

感想

めちゃくちゃ難しい。対応力が求められる。

自分が選んだキャラ、他プレイヤーが選んだキャラ、2ラウンド目までの方針により毎回プレー感が違う。

マップは表裏の組み合わせのため複数回プレーしていると強いポジションがわかってきてそれも楽しい。

4人でプレーしていると4ラウンド目あたりから、置く場所がなくなりかなり厳しくなってくる。(それを良さととらえるか、悪いととらえるかは人に寄りそう)私は、履行タイルに家畜の屠殺があり、そのタイルの履行によりスペースが開くため問題はないと思っている。

 

攻略のコツ

  • 履行タイルの得点を意識する。
    このゲームで差がつくのは、入植地の数によるボーナス、履行タイル数によるボーナス、綿花、タバコ、サトウキビの輸出数であると考える。3つの輸出品は総輸出数によって得点が変わるので盤面をよく見ておく必要がある。
    また、タイルの数はサトウキビ、タバコ、綿花の順で少ない。後半戦はタイルの数も意識する必要が出てくると思っている。

docs.google.com

  • 無理をして入植地ボーナス1位を狙いに行かない。
    入植地は9~11にしてそれ以上になりそうだったら、諦めて他で得点が伸びる方法を考えた方が伸びやすいです。
    それ以上入植地を伸ばそうとすると、6金の土地や渡航能力を3マス先までにしたりと無駄なコストがかかることが多いためです。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

ソロプレイで140点前後のプレイヤーですので、まだまだ改善点、思考の間違い等あると思いますので、コメントで指摘していただければと思います。

 

このゲームのサマリーはこちら

www.rintarou.work